FC2ブログ
line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
06.04
もうすぐ梅雨の季節です。
ムシムシして温かくなってくると急に家の中のいろんな匂いが気になってきます。

生ゴミの匂い、布巾のムレた匂いなど、消したい匂いのもとがキッチンにはいっぱい。
さっぱりとしたスッキリ系の香りのアロマスプレーを作ろうと思っている時に、スーパーでみつけたのがクエン酸。

クエン酸には消臭、除菌作用の他、水あか汚れをとる働きがあるんだって。
いつものアロマスプレーにクエン酸を添加してみました。

スプレーボトルに無水アルコール小さじ1杯と精油20滴を入れ、よく混ぜてから200ccの水を入れます。
そこに小さじ1杯のクエン酸を添加し更にパワーアップ。

精油は、抗菌、空気清浄効果の高い レモン10滴 ぺパーミント6滴 ユーカリラジアタ4滴 をいれてみました。
ペパーミントの効いたすっきりさわやかな香りに仕上がりました。

シュシュっとスプレーして、メラミンでこすったらキッチンのステンレス部分がピッカピカに[#IMAGE|S72#]
雑菌繁殖をおさえる働きもあるので、洗い終わった布巾にもシュシュっとして干しておきます。

楽しくてやめられない程、無心にお掃除できました。
このアロマブレンドの集中力アップ、精神高揚作用のおかげかしら・・・
きれいになって気分もスッキリ。お部屋の空気もスッキリさわやかに。

おそうじしなくちゃ~でもやりたくなーい~っていう気分の時には、アロマの香りで楽しくやりましょう!
ピッカピカになる達成感と気持ちいい香り、ダブルの報酬効果で俄然やる気がでるんだと思います。

クエン酸はアルカリ性の汚れと匂い、除菌に有効とういうことです。
水アカ汚れ、便器の黄ばみ汚れ、魚の生臭さ、アンモニア臭、たばこのヤニ臭を酸の力で消してくれます。

ほとんどの精油には抗菌作用があるので、安全な消毒薬として使えます。
特にバクテリアの繁殖をおさえる精油はレモン、ユーカリ、ラベンダー、パイン、グレープフルーツ、ライムなど。
柑橘系やハーブ系の香りは、食べ物の匂いと混ざっても違和感がないので、キッチンにおすすめだと思います。
同じような作用の精油をブレンドすると相乗効果でより効果的ですが、手持ちの精油1種類でもOKです。
無水アルコールは精油が水と分離するのを防ぐ目的で使用しますが、入れなくても大丈夫です。
その場合には使用前によく振ってからスプレーしてください。

キッチンの床や冷蔵庫のふき掃除をする時、ふきんに精油を1滴たらして拭くのもおすすめです。
精油は揮発性なので、べとつく心配はありません。

精油の使用期限は療法的効果を考えると、開封後半年~1年程度と言われていますが、抗菌作用は古くなっても持続するそうです。マッサージオイルや吸入、アロマバスなど体内に直接取り込まれるような使い方をする場合には、使用期限を守るべきですが、少し古くなってしまった精油はおそうじに利用してみてはいかがでしょうか?
関連記事

トラックバックURL
http://aromatao.blog.fc2.com/tb.php/61-1f527abb
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

アロマTAO

Author:アロマTAO
IFA認定アロマセラピスト・補完医療セラピスト
30代半ばで会社員をやめ、アロマセラピー・リフレクソロジー・リンパドレナージュ等の補完医療(代替療法)を学ぶために英国へ。資格取得後帰国し、小さなリラクゼーションサロン・ショップ・講師活動に携わり、早くも10年。健康・アロマ・癒し関連のちょっとしたお役立ち情報を発信したいと思っています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。