FC2ブログ
line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
01.07
明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

お正月は家族や友達と初詣に行ったり、ショッピングに行ったりして、のんびり楽しく過ごした。

仕事始めの日の夜、新品のぺティナイフで手の指の付け根を切ってしまった。
久しぶりの仕事で、ちょっと疲れてぼーっとしていたのか、洗いおけにさしてあったナイフが木べらに隠れて見えなかった。

血がボタボタと滴り落ちるほどの傷。
我ながらショックだったみたいで、心拍数はあがってるし、血管がどくどくして、痛い!

すぐに心臓より上に腕を持ち上げ止血をして、ラベンダーの精油をガーゼにしみこませ、包帯で固定した。

ちょっと落ち着いたら、痛みも感じなくなり、そのまま眠くなってこたつで居眠りしてしまった。
その日の晩は、はしを持っても痛いし、パソコンのマウス操作もできない状態だった。

こんなんじゃあ仕事できない。どうしよう!

幸い翌日は仕事の予約がはいっていなかったので、夕方までお休みにした。

翌朝、触るとまだ痛いけど、傷口はくっついている。指も動かせる。

すばらしい!ラベンダーさまさま!

ラベンダーにはよくお世話になっているけど、今回ほどありがたいと思ったことはない。

「ラベンダーには殺菌作用、治癒促進作用、リラックス作用、鎮痛作用などがあるといわれてます。」
なんて説明してるけれど、今回の体験で身を持って証明することができた!

新年早々やっちゃったって感じだけど、治る傷でよかった。
手の怪我はアロマセラピストにとって致命傷。
これからは、刃物は敬意を払って扱わないとね。
関連記事

トラックバックURL
http://aromatao.blog.fc2.com/tb.php/59-7e80fa28
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

アロマTAO

Author:アロマTAO
IFA認定アロマセラピスト・補完医療セラピスト
30代半ばで会社員をやめ、アロマセラピー・リフレクソロジー・リンパドレナージュ等の補完医療(代替療法)を学ぶために英国へ。資格取得後帰国し、小さなリラクゼーションサロン・ショップ・講師活動に携わり、早くも10年。健康・アロマ・癒し関連のちょっとしたお役立ち情報を発信したいと思っています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。