line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
05.29

もうすぐ、梅雨ですね。

雨が降る前に、革靴のお手入れをしなくちゃ、ということで靴用ワックスを作りました。

20170529204522d2d.jpg


作り方は、みつろうリップクリームと基本的に同じです。

ホホバオイル30mlにみつろう10gで作りました。
クリーム容器に入れる時は、リップバームチューブに入れる時より、柔らかめの方が塗りやすいので、ホホバオイル多めで。

革用ワックスは、みつろう10gに対して、植物油50ml〜60mlで作るレシピが多いようですが、撥水力を高くしたかったので、みつろう割合多めにしました。

ビーカーにホホバオイル30mlを入れ、電子レンジでチンして10gのミツロウを入れ、爪楊枝で溶けるまでかき混ぜます。溶けなかったら、もう一度チン。
50mlの液体になります。あら熱がとれてから、5滴のシダーウッド精油をまぜ、クリーム容器15ml 3個に均等に注いで、できあがり。作業時間5分程度です。

シダーウッドは皮への浸透が良く、カビを抑える効果があるので、ドイツ製の有名靴クリームに使われているそうです。

柔らかい布かティッシュペーパーでワックスをとり、丁寧に薄くのばしていきます。ワックスの使い心地、ちょうどいいです。

お気に入りのサボがツヤツヤになりました。

最後に、水滴💧を落としてみると...

ちゃんとはじいてます。

合格! 防水効果もあります。

20170529204520edc.jpg

これで、雨が降っても☔️、安心です。

このワックスは、革製品だけでなく、唇や爪、木製品のお手入れにも使えます。 

天然素材のお手入れには、天然素材のみで作ったワックスがおすすめです。

関連記事

line
プロフィール

アロマTAO

Author:アロマTAO
IFA認定アロマセラピスト・補完医療セラピスト
30代半ばで会社員をやめ、アロマセラピー・リフレクソロジー・リンパドレナージュ等の補完医療(代替療法)を学ぶために英国へ。資格取得後帰国し、小さなリラクゼーションサロン・ショップ・講師活動に携わり、早くも10年。健康・アロマ・癒し関連のちょっとしたお役立ち情報を発信したいと思っています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。