FC2ブログ
line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
02.01
久々のブログです。
日記といえば3日坊主という子供の頃からの癖から抜けだせず、すぐに休眠状態になってしまうブログですが・・・
まわりの方々に励まされ、もう少しがんばってみようかなぁという気になりました。

もうすぐバレンタインデーですね~。

チョコクリームみたいにおいしそうなチョコレート入りのリップバームを作ってみました。
本に紹介されていたレシピ(参考文献 Beauty Oils & Butter) をもとに、アレンジしました。

未精製カカオバターとビターチョコ(製菓用クーベルチュール)、マンダリンオレンジの精油を使っているので、使う度にほんのりとオレンジチョコの香りを楽しめます。
塗った感触は意外とべとつかず、唇がしっとりとしていい感じ。

ユニークなバレンタイン・ギフトとしていかがでしょうか?
珍しモノ好きの人や、子供たちにも喜ばれるかも・・・


用意する材料

カレンデュラオイル 22g
ダークチョコレート 15g
未精製ココアバター 10g
イエロービーズワックス 8g
精油 マンダリンオレンジ 6滴

作り方

1.量る

材料を量り、ビーカー(耐熱容器なら何でもOK)に、精油以外の材料をすべていれます。
  
チョコレート・リップバーム


2.溶かす

鍋にお湯を沸かし、沸騰しないように火力を調整しながら、ビーカーごと材料を湯せんにかけます。
割り箸などでかきまわし、すべて溶けてクリーム状になったらできあがり。
総容量60mlになります。

粗熱がとれたら、お好みで精油を6滴(希釈濃度0.5%)入れます。
お肌に優しく、子供にも人気のマンダリンオレンジを使いました。

チョコレート・リップバーム

3.型入れ

柔らかいうちにクリーム容器に入れて、固まったらできあがり!

15mlクリーム容器 3個できました。
2つはガラス容器、1つはアルミ容器を使用。
  
差し上げるときには、食べ物ではなく唇に塗るものだということをしっかり伝えてくださいね。

  
チョコレート リップバーム

このレシピで使った材料(チョコレート以外)・容器類は、オーガニックアロマ材料のネットショップ アロマショップタオ でお求めいただけます。


スポンサーサイト
line
プロフィール

アロマTAO

Author:アロマTAO
IFA認定アロマセラピスト・補完医療セラピスト
30代半ばで会社員をやめ、アロマセラピー・リフレクソロジー・リンパドレナージュ等の補完医療(代替療法)を学ぶために英国へ。資格取得後帰国し、小さなリラクゼーションサロン・ショップ・講師活動に携わり、早くも10年。健康・アロマ・癒し関連のちょっとしたお役立ち情報を発信したいと思っています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。