FC2ブログ
line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
09.28
味覚の秋!

この秋初のゆで栗を食べた。
大きくて立派、実がぽくぽくしておいしそう! 

2口くらい食べたところで、かすかな苦味に気づいた。 
その後、ちょっと舌がしびれる感じ・・・

一旦口にいれたものは、多少アブないかな?と思ってもめったに吐き出すことはないけど、これは違う。腐ってるとか、虫喰いとか、渋皮の苦味とは違って「危険な味」がする!
脳がアラームを発し、飲み込むことができずに吐き出した。

その後、体調が悪くなることもなかったけれど、気になったので、インターネットで調べてみた。検索結果 栗のはなし

一般的に売られている栗は、薫蒸処理がされているらしい。
中にいる虫や虫の卵を殺すために、収穫後の栗に薬剤を浸透させるそうだ。
億側ではあるけれど、「苦味の正体はこれだ!」と感じた。

今までも薫蒸処理済み栗を食べていたはずだけど、こんな経験は初めて。

数年前まで一般的に使用されていた臭化メチルという薬剤は使用禁止となったそうだ。おそろし!

それに代わって何が使われているのかはわからない。
間違って、薬剤の量が多くなってしまったのか?
または新しい薬剤は残留しやすいのか?

栗の中身にはイガができる前に卵が産みつけられて、実が熟する頃に、虫も大きくなって、おいしい中身を全部食べちゃうんだって。

そういえば、親戚から送られてくる山で採れた山栗は甘くておいしいけど、虫喰い率がかなり高い。

虫の喰い残した栗を店頭で商品として売るわけにはいかないのは理解できるけど、薫蒸処理の安全性はどうなんだろうか・・・。

スポンサーサイト
line-s
09.26
ベビーマッサージ教室 3回コースの最終回が終了した。

オイルを使って脚、おしり、お腹、腕、背中のマッサージをしていく。

手の力を抜いて、赤ちゃんのからだを手の平で包み込むように持ち、オイルでやさしくすべらせる。

深い呼吸を伝えるように、ゆっくりと、やさしく、でもしっかりと・・・

最初はぎこちなかったママたちの手つきもすっかりと慣れた様子。
ベビちゃんの方も、だんだんと何をされるかわかってくるので、リラックスして楽しむようになる。

気持ちよさそうにしている赤ちゃんを見ていると、幸せな気分になる。

オイルマッサージには、指圧のように押すタイプのマッサージにはない、独特のここちよさとリラックス感がある。

オイルマッサージの皮膚感覚は、赤ちゃんが子宮から狭い産道をくぐりぬけて、この世に産まれてくる時の皮膚刺激に似ているという説がある。もちろん私には産まれてくる時の記憶はないけれど、説得力のある説だと思う。

動物にとって、リラックスして余分な力を抜くというのは、健康上とても大切なこと。赤ちゃんのうちから、リラックスするここちよさを覚えこませる、というのもベビーマッサージの効用のひとつらしい。


  マッサージ後、おっぱいをいっぱい飲んで眠りに落ちたベビちゃんたち


          ベビちゃんが寝ている間、ママたちもホッと一息
line-s
09.26
代々木公園で開催されたベトナムフェスティバルへ行って来た。

西口門から公園内に入ると、大きな木々と青々とした芝生の開放的な緑色の空間が広がっていた。外との風景のギャップに一瞬とまどいを感じるほど。

ジョギングする人、犬の散歩をする人、お昼寝をする人・・・皆思い思いの休日の昼下がりを楽しんでいる様子。

そんな中、路上を歩くカメさん発見!
昔カメを飼っていたので、見るとつい引き寄せられてしまう。


                   お散歩カメさん

迷子のカメさんかと思ったら、飼い主さんと一緒にお散歩中でした・・・
このペースで歩いたら、かなり時間がかかるだろうな~。
でも飼い主さんは決してせかせず、ゆっくりと見守っている。

ところで・・・
代々木公園に来たはいいけど、ベトナムフェスティバル、どこでやってるの~?迷子はカメじゃなくて私たち・・・案内図もないし、祭りっぽい雰囲気もない。

曲り角で、さて、どっちに曲がろうかな・・・とその時、かすかだけどエスニックな香りをキャッチ!方向感覚は鈍いけど、鼻は利く。

匂いのする方向に歩いていくと、歌声が聞こえてきた。
更に進むとテントらしきものが見えてきた。
あとは人の流れにのって、会場入り口まで無事たどりつくことができた。

嗅覚、聴覚、視覚の中で一番原始的な知覚が嗅覚らしい。
遠く離れたところからでも嗅覚って働くものなのね・・・
鼻の奥の嗅粘膜には8千万もの繊毛をもつ神経細胞があって、呼吸をするたびにその繊毛がほんのわずかな匂いの分子に反応するんだって。

会場内に入ると、メインステージではベトナムのアイドルが歌っている。それを囲むように、飲食ブース、物販ブース、企業出展ブースが立ち並び、かなりの賑わいぶり。


                ベトナムフードの飲食ブース

目当ての飲食ブースでは、東京都内と大阪方面のベトナムレストランが40店舗も出展していて、まるで屋台村のよう。
人気店には、長い行列ができている。

まずは、フォーから。量が少ないのでまだまだいけそう。
次はバインセオ(お好み焼き) 皮がパリパリでおいしい!
その後、ベトナムサンド、チェー(ベトナムかき氷)、ジャスミン茶。
さらにフォー、最後に揚げ春巻きで終了。
ごちそう様でした!二人でこんなに食べちゃった・・・ 

そのあと物品ブースを見てまわり、フォーの麺とベトナム料理の本をおみやげに買った。

ベトナム旅行気分が味わえて、楽しかった!
ベトナム料理にますますはまっちゃうかも・・・              
line-s
09.17


近所の自然食品屋さん げんきの市場 で、毎週水曜・日曜に野菜の直売をしている。無農薬・減農薬の地ものの新鮮野菜が買える。しかも安い!

商品には、生産者の名前、栽培法が表示されている。
うちは山崎さんの作った野菜のファン。

無農薬有機栽培をうたっている野菜の中には、虫喰いだらけだったり、できが悪いものが売られている場合もある。
いくら安全でも、それじゃあちょっとね・・・
ここで買う野菜は、安全で元気で美味しい。

とうもろこし、枝豆、ナスにきゅうり ・・・ 今年の夏はいっぱい食べた。
濃厚な味で、ついつい食べ過ぎるほど。

大地の恵みに感謝!
line-s
09.16


新丸ビルで友達とランチをした後。
「どこに行く?」てことになり、「パン買いたい!」と言うと
「薄暗いパン屋さんがあるんだよ」
と案内されたのがここ ポワンエリーニュ

新丸ビルは初めて。新しい場所に行くと、たいていパン屋を探して買ってみるのがいつものパターン。

行ってみると、やっぱり薄暗かった。
お店の人に許可を得て撮影させてもらった。

ヨーロッパっぽい雰囲気で、ストックホルムで行ったカフェを思いだした。
売っているパンは、見た目シンプルでオトナ向き。
どれを買っていいか、よくわからないけど、とりあえず6個買ってみた。

家に帰って、さっそく味見。
ちょっと温めて食べると、口の中に小麦の香りが広がる。
かみしめるほどに美味しい!
生地の味もそれぞれに違い、あきることなく楽しめる。

いろんなところでパンを買うのが好きだけど、これは久々のヒット!

材料の中にインチキのにおいがしない。
いいものを使って、まじめにまっとうに作ったものは、いい香りがする。

次はどのパンを買おうか楽しみ・・・ 

line-s
09.13
EXCITE.ブログに引っ越しました。

写真をいっぱい載せられる方が書きやすいかも・・・というのが理由です。

今まで途切れながらも、なんとかボチボチ続けてきました。

これからはもう少しコマメに書きます!と宣言したいところですが、そこまで言い切れる自信がない。
書きたいな・・・書けるといいな・・・弱気ながらも意欲満々の秋です。

過去のブログ(2006.02.14~2008.09.08)はGOOブログをご覧ください。

line
プロフィール

アロマTAO

Author:アロマTAO
IFA認定アロマセラピスト・補完医療セラピスト
30代半ばで会社員をやめ、アロマセラピー・リフレクソロジー・リンパドレナージュ等の補完医療(代替療法)を学ぶために英国へ。資格取得後帰国し、小さなリラクゼーションサロン・ショップ・講師活動に携わり、早くも10年。健康・アロマ・癒し関連のちょっとしたお役立ち情報を発信したいと思っています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。