FC2ブログ
line-s
07.29

冷凍庫が保冷剤でいっぱいで、肝心の食品がはいらない〜、という状況になってきたので、 保冷剤と精油を使って、自然の優しいアロマの芳香剤を作りました。

プルプルっとしてて、見た目も涼しげー。

部屋に置いておくと、風があたるとふわっと香って、ちょっとうれしい。

左はグレープフルーツとローズマリーの精油に庭でとれたローズマリーを飾ってみました。

右はラベンダーとペパーミントの精油にいただきもののドライラベンダーの花を。

保冷剤の中でも、吸水性ポリマーと表示のあるものは、消臭効果があるらしいので、この表示のある物だけ集めて、解凍します。

20180729152609b5b.jpeg

空き容器に、解凍した保冷剤の中身をムニュムニュ〜っといれて、精油を垂らして、つまようじで、グルグルかき混ぜるだけ。

精油を入れるので、容器はガラス製かアルミニウム製がいいですね。
プラスチック製だと種類によっては、精油で溶けてしまうものもありますので。

50mlのアルミ容器に保冷剤小を1-2個。精油は20〜30滴入れました。

トッピングのお花は、残念ながら、1日たつと茶色くなってしまいます。

乾燥して保冷剤の量が減ったら、水または保冷剤を追加して。
香りが弱くなったら、精油を追加すれば、しばらく使えます。

各お部屋に1個ずつ置いても楽しいですね。

ペットやお子さんが間違って食べないように 気 を つ け て !




line-s
07.03

短い梅雨が終わり、猛暑日が続いていますね。

気づけば、庭の柿の木が凄い勢いで、上へ上へと伸びているではないですか!

そろそろ剪定しないとなー。

でも虫に刺されるの嫌だしー。暑いしー。

先延ばしにしていたのですが、本日決行しました。

庭仕事が苦手な事の一番の理由は、虫刺され問題。

虫除けのアロマスプレーをたっぷり全身にスプレーして、チョキチョキチョキ。

絶対に刺されたくないので、10分毎にスプレー、そして作業。

30分程度で、作業終了。虫刺されなし。

虫除けアロマスプレー、効いて良かった。

蚊除けにはシトロネラやレモングラスの精油がよく使われますが、手元になかったので、今回使ったのは、ラベンダー、ペパーミント、ゼラニウム。

ペパーミントを入れると、スプレー後、スースーしてちょっと涼しいです。

遮光スプレーボトル250ml にミネラルウォーターを入れ、ラベンダー20滴、ペパーミント20滴、ゼラニウム10滴を混ぜて完成。

このアロマスプレー、自転車に乗る前後に使っても、気持ちいいです。




line-s
05.29

もうすぐ、梅雨ですね。

雨が降る前に、革靴のお手入れをしなくちゃ、ということで靴用ワックスを作りました。

20170529204522d2d.jpg


作り方は、みつろうリップクリームと基本的に同じです。

ホホバオイル30mlにみつろう10gで作りました。
クリーム容器に入れる時は、リップバームチューブに入れる時より、柔らかめの方が塗りやすいので、ホホバオイル多めで。

革用ワックスは、みつろう10gに対して、植物油50ml〜60mlで作るレシピが多いようですが、撥水力を高くしたかったので、みつろう割合多めにしました。

ビーカーにホホバオイル30mlを入れ、電子レンジでチンして10gのミツロウを入れ、爪楊枝で溶けるまでかき混ぜます。溶けなかったら、もう一度チン。
50mlの液体になります。あら熱がとれてから、5滴のシダーウッド精油をまぜ、クリーム容器15ml 3個に均等に注いで、できあがり。作業時間5分程度です。

シダーウッドは皮への浸透が良く、カビを抑える効果があるので、ドイツ製の有名靴クリームに使われているそうです。

柔らかい布かティッシュペーパーでワックスをとり、丁寧に薄くのばしていきます。ワックスの使い心地、ちょうどいいです。

お気に入りのサボがツヤツヤになりました。

最後に、水滴💧を落としてみると...

ちゃんとはじいてます。

合格! 防水効果もあります。

20170529204520edc.jpg

これで、雨が降っても☔️、安心です。

このワックスは、革製品だけでなく、唇や爪、木製品のお手入れにも使えます。 

天然素材のお手入れには、天然素材のみで作ったワックスがおすすめです。


line-s
04.02

今年は花粉症、大丈夫かも...

と油断してたら、3月に入ったとたん、過去最悪の状態に。

早朝、くしゃみと鼻水があふれ、苦しくて目覚める。

寝ている間、口呼吸してるので、のどが痛いし、口がひからびる。

目と顔がかゆい。

ひどい時には頭痛と吐き気。

最近はマスクと植物パワーでだいぶいい感じ。今のところ...

アロマセラピストとしては、自然療法の有効性を検証する絶好のチャンスなので、色々試してみました。

花粉の飛散量だけでなく、体調も症状の良し悪しに大きく影響することを実感しました。特に寝不足はNG。

以下は花粉症対策としてやってみたことです。

●外出時にはマスクは必須
夜、マスクをして寝ると、乾燥予防にもなる。朝の鼻水が軽減。

●部屋には空気清浄機
本当に空気がきれいになるのか、疑問だったけれど、つけると楽。花粉も吸ってくれてるみたい。

●アロマディフューザーでユーカリ、ペパーミント、ティートゥリー等の精油を部屋に拡散させると楽。

つま先立ちで歩き、足指の付け根を刺激すると楽になる。
足指の付け根は上半身のリンパと目、足指は鼻の反射区に相当するので、揉んだり、押したりするのもいい。

●仕事(施術)をすると良くなる。有酸素運動が良いという意味か。

●ペパーミント、ティートゥリー精油をタオルに垂らし、香りをかぐと、鼻がスッキリ。ティートゥリーをお湯に垂らし、蒸気吸入すると気持ちいい。

●ペパーミント精油をうなじのへこみにあるツボの風池につけて刺激すると、鼻のつまりが軽減。

●ペパーミントやエキナセアをブレンドしたハーブティーを蒸気吸入しながら飲むと気持ちいい。

●カモミールウォーターで目のまわりを湿布するとかゆみが軽減。

●ラベンサラ、ティートゥリーをアロマバスに使うと気持ちいい。

●ココナッツオイルにティートゥリーを1滴入れ、オイルうがいを毎朝するとスッキリする。

ティートゥリーの1.8シネオールという成分は、鼻の粘膜の炎症を抑える働きがあるとされています。

ラベンサラは、免疫機能を正常にし、呼吸器系の炎症を抑える働きがあるとされ、風邪予防に良く使われますが、花粉症によるのどや鼻の炎症にもいいような気がします。肌にも優しく、かぶれにくいので安心して使えます。

花粉症の根本治療は難しいけれど、精油やハーブティーで楽になれることを実感できました。

四月に入るとヒノキの花粉が舞うらしいので、まだまだ気をつけないと。







line-s
12.25
みつろうリップクリーム

空気が乾燥して、お肌のかさつきが気になる時季となりました。

これがないと冬が越せません!というくらいに私にとっては必須アイテムのみつろうリップクリームの作り方をご紹介します。クリスマスバージョンで撮影してみました。

用意するもの

みつろう(無漂白) 10g
ホホバ        15㏄
キャロットオイル    5㏄
オレンジ精油     3滴 

みつろうリップ‐2

作り方
1.ビーカーに精油以外の材料をすべていれ、湯せんにかけます。
湯を沸騰させないように火加減に気をつけてください。
ビーズワックスが完全に溶けるまで待ちます。
爪楊枝などで途中かきまぜると、早く溶けます。
やけどに注意!こぼさないように注意!

2.完全に溶けたら、湯から出し、熱くないことを確認してから精油を入れ、かき混ぜます。

3.あらかじめアルコール消毒し、乾燥させたリップバームチューブ(容器)は、台座が下まで下がっていることを確認しふたを開け、並べておきます。
通常サイズ5ml入り6本分です。

4.2の液体が固化する前に手早く、3で並べた容器に均等に注ぎます。
固化すると容積が減りくぼみができるので、9割くらい注いで固まってから、更にぎりぎりまで注ぐときれいに仕上がります。
作業途中で固まってきたら、ビーカーを湯せんで温め直しても良いですが、温めすぎると精油が揮発してしまうのでとにかく手早く行います。

5.ビーカーにこびりついた分はキッチンペーパーなどでキレイにふき取り、靴磨きや家具磨き用ワックスとして利用できます。

キャロットオイルはにんじんを植物油に漬込んだものです。
ビタミンA・Eが豊富で、粘膜保護と修復作用があるので、スキンケアにおすすめのオイルです。

精油はオレンジの他、ゼラニウム、ローズ等お好みのものでも。
ひび割れの時にはカモミールやラベンダーがおすすめです。
3滴だとかすかに香る程度です。

唇だけでなく、かさかさしたところにはどこでも、手や爪などのお手入れにも便利に使えます。  

line
プロフィール

アロマTAO

Author:アロマTAO
IFA認定アロマセラピスト・補完医療セラピスト
30代半ばで会社員をやめ、アロマセラピー・リフレクソロジー・リンパドレナージュ等の補完医療(代替療法)を学ぶために英国へ。資格取得後帰国し、小さなリラクゼーションサロン・ショップ・講師活動に携わり、早くも10年。健康・アロマ・癒し関連のちょっとしたお役立ち情報を発信したいと思っています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
back-to-top